きゅうえもんのおと

どうでもいいことだらけの日常






フィギュアスケート四大陸選手権(2017) 羽生結弦は調子悪い?

 

フィギュアスケート四大陸選手権の男子シングルを観た。

第4グループの途中から観た。

 

最終グループ第2滑走だった日本の大将羽生結弦

NHK杯とグランプリファイナルと比べて今日の演技にはキレがないと思った。

 

最初のジャンプを成功させた直後から何かおかしいと感じた。

 

腕の動きが違う。

 

リズムの取り方が違う。

緩い。

ノリノリじゃない。

キレがない。

メリハリがない。

 

腕の動きに非常に分かりやすく表れていたと思う。

 

目線の送り方。

頭の振り方。

 

前に観たときには、ピシッとした感じを受けたが、今日は緩いと感じた。

これが、意図して行っている演技ならいいのだけれど…

 

ジャンプのミスがあったこともあって、97点台。

調子が悪くてこの点数なら逆にすごいと思うけれど…調子は悪くないのだろうか。

フリープログラムで巻き返してくるか。