きゅうえもんのおと

どうでもいいことだらけの日常






カールについて「ちょっと違う」と書いた翌日に販売中止が発表されて後悔してる

今週のお題が「おやつ」だったから、「おやつ」について思うところを記事を書いた。

 

qp1qp1.hatenablog.com

 

この記事を書いた翌日、カールの販売中止のニュースが飛び込んできた。

 

this.kiji.is

headlines.yahoo.co.jp

 

毎日新聞の記事によると、

 

滋賀県京都府奈良県和歌山県以西の西日本地域では「カールチーズあじ」「カールうすあじ」のみの販売となる。

と書いてある。

 

「中部以東」、「中部以西」とはどこかとピンと来なかったが、こう表記されると分かりやすい。いわゆる「関西」から西は販売継続ということだ。

福井県では販売終了、岐阜県も販売終了、三重県も販売終了。

 

 

売上減少について、

1990年代に190億円だった売上高は2015年に60億円程度までに減少していた。

ピークの3分の1以下の売上となっていたんだな。

コンビニでは毎週新商品が発売されている。期間限定商品も多い。他のスナック菓子を買うとカールにまで手が回らなくなる。そして、「カールはいつでも買える」という意識があるから、余計に後回しになる。

単純に「人気がなくなった」とは言えないのではないかと思っている。

 

だから、

一時は全国での販売終了も検討した

そうだが、これはなんとか踏み止まってくれてよかったと思っている。

みんな、カールが嫌いになったわけではない。ポテトチップスには無いあの食感が欲しくなるときがあるのだ。

生産拠点を1つにして、なんとか生産を続けてほしい。

 

Amazonで「カール」を検索してみた。

マーケットプレイスでの出品があった。

中部以東に住む人も、「チーズあじ」と「うすあじ」はAmazonで買える。

しかし、いずれ「カレーあじ」は消滅する。

希望は、復刻版の販売だ。

生産拠点が残っていれば、期間限定商品での発売があるかもしれない。

 

 

 

ポテトチップスについて語っていて「カールはちょっと違う」と言ってしまった。

だが翌日の販売中止記事を見たら、「待ってくれ!そんなつもりじゃなかったんだ!」と思ってしまった。

 

いなくなればいいと思ったわけではない。

違うんだ。

ポテトチップスの隣に、上に、下に、いつもいるカール。これは、なければならないものだ。

いなくなるなんて、想像もしてなかった。

 

すまない、カール。