きゅうえもんのおと

どうでもいいことだらけの日常






フリーのアナウンサーの月収600万~700万円

長谷川豊氏が最高月収を明かしたらしい。

一昨日、ネットニュースで見た。

 

 

news.livedoor.com

 

 

「フリーのアナウンサーは儲かる」とよく聞くが、長谷川豊氏の話したことが本当ならば、確かに局アナより儲かる。その額の収入が常に得られるわけではないが。

長谷川豊氏でこの月収となるならば、「ミヤネ屋」や「Mr.サンデー」をやっている宮根誠司はどのくらいの月収となるのだろうか。

 

今、宮根誠司氏の漢字を調べるために検索した。

宮根誠司氏は、高校まで島根県で過ごしていたのだな。

関西大学に進学して関西へ。そして、朝日放送入社。

 

おはよう朝日です」の評判が良かったことからフリーへ転身し、読売テレビの「ミヤネ屋」に繋がったという印象を持っていた。「おはよう朝日です」での活躍ぶりは知らないが。

 

あの立派な関西弁は、大学進学後に身に付けたものなのだな。

だから、薄っぺらいオッサンに見えるのか。

 

あれは、関西弁をしゃべるからというわけではないことは感じていた。関西弁をしゃべる人でも、重い人は重い。しかし、宮根誠司氏は軽いという印象だ。

一生懸命関西弁をしゃべり、一生懸命番組を回そうとする。しかし、自分が回したいように回そうとしていると感じる。

番組司会者、キャスターというのはそういうものなのかもしれないが、持っていきたい方向が見えてしまっている。

面白くないわけではないが、それが見えるから、見るのが嫌になることがある。

 

 

宮根誠司氏のことを話したかったのではなかった。

フリーアナウンサーの月収についてだ。

 

フリーアナウンサーの収入というのは全く想像ができなかった。

フリーアナウンサーだけではなく、テレビに出ている人の収入というのがどれくらいなのか、想像できなかった。基準になるものは何もない。知り合いがテレビの仕事をしているわけではないし。

その中で、内訳は分からないが、「フリーアナウンサー長谷川豊」としての最高月収は600万円から700万円あったということは、一つの基準になった。

 

フリーになって、局アナ時代よりも露出が減った人はたくさんいるが、それでも、何か一つの番組に出演していれば、生活はできるのではないかと想像する。

高島彩氏などは、長谷川豊氏よりもギャラは良いのではないか。視聴者の評判もすこぶるいいと思うからだ。

 

 

ビートたけしが土曜夜に「情報7days ニュースキャスター」に出演しているが、生放送であるし、1時間半近い出演であるし、ネタを挟むし、1回の放送にかなりの出演料が支払われているのではないだろうか。安住紳一郎氏に出演料がかからない分でつり合いがとれているのだろうか。

 

 

 

テレビの出演料というのは、本当によく分からない。

妥当なのかという判断が全くできない。